2010年05月17日

2010 05月16日(日)山里学校5月講座「いのちのみなもと 米と田んぼ」

CIMG6070.JPG 2010 山里学校第2回講座は、小原地区にある「矢作川自給村稲穂の里」で、有機・無農薬のお米づくりの田植え体験。
田植えは、自給村会員さん達と一緒に沢山の子ども達とにぎやかに行われました。講師は池野雅道さん、水藤さん、自給村の会員さん達。参加者は裸足になって田んぼに入り、講師の指導のもと手植えを体験。8体のかかしに見守られ1日みっちり田植えをしました。その後は畑に移動しさつまいもの苗も植えました。秋の収穫が楽しみです。
お昼は有機野菜のカレーライス。体を動かした後のご飯は格別で、参加者もたくさんおかわりしていました。
田植え体験は、裸足になった足の裏が感じる泥の感触と、黙々とひたすら苗を植える時間は都市住民には心地よい疲れと共に癒しの時間となったようです。

posted by くまくま at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里学校