2010年04月27日

今年度も山里学校はじまりました

 4月24日−25日と、山里学校2010 第1回講座を開催しました。会場は、あたたかい春の日差しが気持ちいい、小原地区・西村自然農園です。講師は西村文子さん。参加者は8名プラス、はるくん(5歳)。笑い声が絶えない、穏やかな2日間となりました。
 4月は、ちょうど野菜の端境期(野菜があまりとれない時期)だそうですが、神様がそれを見越してくれていたように、たくさんの種類の山菜がとれます。西村さんの農園や裏山で、ワラビや灯台の芽、コゴミ、たんぽぽ、スギナ、ヨモギ、スミレ、菜の花などを、毎食の調理の直前に摘み、二日間かけて、手づくり豆腐や菜花こんにゃくなど、たっぷり朝・昼・晩食+おやつ+お土産の作り方を習いました。
 泊まりの講座にしたことで、半日講座では味わえない「里山暮らしの一日」のリズムを体感してもらえたようです。

 次回  いのちのみなもと 米と田んぼ
     小原*矢作川自給村稲穂の里 9:30〜15:00
     参加費500円昼食付 講師 池野雅雄さん
     問い合わせは、080−5306-4253(山崎)
posted by くまくま at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37406301

この記事へのトラックバック