2010年07月20日

2010 07月17日(土)・07月18日(日) 山里学校7月講座「お母さんの果樹と畑へ行こう!」

? 014.jpg 2010山里学校第3回講座は、旭地区の「板取の家」でブルーベリージャムとトマトケチャップ作りです。講師は料理上手な農家のお母さん、伊藤美寿代さん。
 子どもさん2人を含む10名の参加。まずは伊藤さん家のブルーベリー畑へ。今年は大豊作とのこと。
 摘んだブルーベリーでジャム作りと続けて真っ赤な完熟トマトでトマトケチャップ作り。伊藤さんの教えてくれるレシピはとても簡単でおいしく好評です。ジャムは伊藤さんが焼いてくれた紅茶のパンで試食、トマトケチャップは夕ご飯のパスタに変身。沢山の夏野菜とともに頂く食事にみなさん大満足。 
 翌日は竹講師の安藤さんと山から竹を切りだして箸と器づくり。 自分たちで作った食器で流し冷麦を楽しみました。冷たい井戸の水で流す冷麦はとてもおいしく、また冷麦と共に流れてくるぶどうやきゅうり、トマトをつかまえるのにみんな四苦八苦。そして子ども達には大きな古民家は遊び場にもなったようです。

posted by くまくま at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里学校

2010年07月01日

2010 06月27日(日) 山里学校6月講座「森の息吹を身にまとう草木染」

? 012.jpg 2010山里学校第2回講座は、稲武地区どんぐり工房で草木染を行いました。
 講師の村田牧子さんは草木染に造詣が深く頼もしい先生です。
参加者12名、朝から雨降る中、カッパを着て野原から染めの材料となる「クズとアカソ」の採取から始まりました。人数がいるとたくさんの材料もすぐに集まります。
 ハサミや押し切りを使って材料をひたすら刻み、その材料を煮て染液を作ります。その間にスカーフ・エコバック・のれんなどにビー球や割り箸、ひもを使って想い想いの模様をつけます。
 染液に浸した布を水洗いして模様を確かめる瞬間が一番ドキドキ。アカソは茶色がかった赤に、クズは緑色に染め上がりました。色も模様もさまざまな作品が物干しにズラッと並ぶ様は見事です。その頃には晴れ間も出て布を乾かすのに一役。
「身近な雑草でできるんだ」「模様が想像したものと違っていた」「一番液、二番液でも色が違うなんて」参加者のみなさんは、身近な草で出来る草木染の奥深さを感じられたようです。

posted by くまくま at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里学校

2010年05月17日

2010 05月16日(日)山里学校5月講座「いのちのみなもと 米と田んぼ」

CIMG6070.JPG 2010 山里学校第2回講座は、小原地区にある「矢作川自給村稲穂の里」で、有機・無農薬のお米づくりの田植え体験。
田植えは、自給村会員さん達と一緒に沢山の子ども達とにぎやかに行われました。講師は池野雅道さん、水藤さん、自給村の会員さん達。参加者は裸足になって田んぼに入り、講師の指導のもと手植えを体験。8体のかかしに見守られ1日みっちり田植えをしました。その後は畑に移動しさつまいもの苗も植えました。秋の収穫が楽しみです。
お昼は有機野菜のカレーライス。体を動かした後のご飯は格別で、参加者もたくさんおかわりしていました。
田植え体験は、裸足になった足の裏が感じる泥の感触と、黙々とひたすら苗を植える時間は都市住民には心地よい疲れと共に癒しの時間となったようです。

posted by くまくま at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里学校

2010年04月27日

今年度も山里学校はじまりました

 4月24日−25日と、山里学校2010 第1回講座を開催しました。会場は、あたたかい春の日差しが気持ちいい、小原地区・西村自然農園です。講師は西村文子さん。参加者は8名プラス、はるくん(5歳)。笑い声が絶えない、穏やかな2日間となりました。
 4月は、ちょうど野菜の端境期(野菜があまりとれない時期)だそうですが、神様がそれを見越してくれていたように、たくさんの種類の山菜がとれます。西村さんの農園や裏山で、ワラビや灯台の芽、コゴミ、たんぽぽ、スギナ、ヨモギ、スミレ、菜の花などを、毎食の調理の直前に摘み、二日間かけて、手づくり豆腐や菜花こんにゃくなど、たっぷり朝・昼・晩食+おやつ+お土産の作り方を習いました。
 泊まりの講座にしたことで、半日講座では味わえない「里山暮らしの一日」のリズムを体感してもらえたようです。

 次回  いのちのみなもと 米と田んぼ
     小原*矢作川自給村稲穂の里 9:30〜15:00
     参加費500円昼食付 講師 池野雅雄さん
     問い合わせは、080−5306-4253(山崎)
posted by くまくま at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里学校

2009年11月30日

岩澤信夫講演会 耕さない田んぼ

 11月14日豊田産業文化センターにて岩澤さんの講演会がありました。とっても行きたかったのですが、仕事にていけず残念。約160名の人が話を聞きに来ました。 翌日は不耕起を実践されている田んぼに岩澤さんと見学に行ったそうです。誰か実際に話を聞かれた方、ぜひコメントを!続きを読む
posted by くまくま at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 山里学校

2009年10月02日

9月の山里学校

 9月25日(金)の夜から27日(日)まで2泊3日で「農家の暮らしまるごとやってみる」山里学校が開催されました。1日目は山里ちゃふぇの野菜たっぷりの料理を食べながら、自己紹介の後、翌日行く農家さんを決めました。
 翌日は4軒の農家さんに二人ずつ分かれてそれぞれの活動。夕方戻ってきて、「命をいただく」-鶏をしめて、解体します。その後、そのお肉をバーベキューでいただきながら、今日お世話になった農家さんと一緒に、懇親会。
 最終日は山里ちゃふぇの「赤米・黒米」の田んぼの稲刈り。お昼にカレーを食べて解散。ぜひ参加者のみなさんからの投稿もお待ちしています。

posted by くまくま at 14:54| Comment(0) | 山里学校

2009年07月22日

7月の山里学校

7/18―19山里学校の7月講座「おかあさんの果樹と畑へ行こう」がありました。 場所は豊田市旭地区「いたどりの家」とその近辺。講師は伊藤美寿代さん。  18日(土)畑でブルーベリーを取りジャムづくり、そして、トマトケチャップづくり。夜はゆっくり懇談。  19日(日)竹のハシと器づくり、そして、流しひやむぎ。  自分でつくるジャム、ケチャップは絶品です。新鮮はくだものでつくったものは、 市販のものとはまるで味が違います。うまい!!!  農村のやすらぎと新鮮な食物、楽しい人の輪もありました。 満足・満足!!(なお、この日土曜はネットワーク会員研修と合同でした。)





posted by くまくま at 17:06| Comment(0) | 山里学校

2009年07月02日

6月28日 山里学校第3回

6/28稲武のどんぐり工房で「森のいぶきを身にまとう草木染」(山里学校第3回6月)がありました。  フジとクズを採取して、なべで煮て、いろんな細工をした布を染めます。染まってくる過程で「すごーい」の連発、 自然の色に感動です。たくさんできました。素人でもなかなかたいしたのもができます。「自然のめぐみ」に感謝!!





posted by くまくま at 11:12| Comment(0) | 山里学校